無料競馬予想(GI)(GII)(GIII)馬券術と競馬予想サイトの紹介

血統概要

競馬予想

 名馬の全弟が必ずしも名馬とはならないように、血統で全てが決まるわけではありません。しかし血統を知ることは、賢さ、馴致性、性格、瞬発力、筋力、心肺能力、持久力、スピード、障害飛越能力、疾病の有無など、馬の能力や適正の他に将来性を推測するうえで必要不可欠なのです。このような遺伝的な素質は母馬から55~60%を、父馬から40~45%を受け継ぐと言われています。
  サラブレッドは父系をさかのぼると「三大始祖」と呼ばれる3頭の馬に辿り着きます。
それがDarley Arabian(ダーレーアラビアン)、Byerley Turk(バイアリーターク)、Godolphin Arabian(ゴドルフィンアラビアン)です。それぞれの系統を発展させ、現在の競馬に大きな影響を与えたのがEclipse(エクリプス)、Herod(ヘロド)、Matchem(マッチェム)で、こちらを「三大始祖」あるいは「三大根幹種牡馬」などと呼ぶ場合もあります。


この中で特に発展し、現代のサラブレッドの90%以上が属していると言われるのがエクリプス系です。この系統には世界の競馬をリードしている4つの血統があります。
○ Northen Dancer(ノーザンダンサー)系
ニジンスキー、ダンシングブレーブ、ラムタラ、ディンヒル、ダンチヒ、ヌレイエフなど。日本馬では、クロフネ、エルコンドルパサー、トウカイテイオー、ナリタブライアン、スペシャルウィーク、オペラハウス、タイキシャトルなど。
パワーのある血統で、雨や道悪にも左右されません。スピードも持続力があり、力の要る馬場も得意です。欧州系はスタミナに、米国系はスピードに優れていると言われます。
○ Mr.Prospector(ミスタープロスぺクター)系
この系統に属する馬は主に芝の短距離やダートで活躍しています。特に中山芝1200mでは良績が目立ちます。前半から速いペースで先行し、持続力勝負に強い産駒が多く、ダートにも向いています。また、キングマンボ産駒は中長距離馬が多く、エルコンドルパサーやキングカメハメハなどの名馬も生まれました。現在は母父サンデーサイレンスとの配合の産駒が多く、距離に融通が利くタイプもたくさん出ています。 
○ Nasrullah(ナスルーラ)系
ネヴァーベンド系、レッドゴッド系はスタミナ・パワータイプが多く、プリンスリーギフト系、ボールドルーラー系は軽やかな走りをするスピード馬を多く輩出しています。総じてロングスパートや一定のペースで流れる展開に強く、持続力が持ち味の、芝向きの系統です。サクラバクシンオー、タイキブリザード、ジャングルポケット、タマモクロス、アドマイヤコジーンなどがこの系統に属しています。瞬発力に欠けると言われますが、唯一トニービンには強い瞬発力があり、種牡馬としても大成功を収めました。
○ Turn-to(ターントゥ)系
最も大一番に強いと言われる血統です。リアルシャダイ、ブライアンズタイムなどの大種牡馬がいる系統ですが、やはり最も有名なのはサンデーサイレンスでしょう。激しい闘争心と、スパッと切れる瞬発力が最大の持ち味です。活躍産駒は、ディープインパクト、ゼンノロブロイ、ダイワメジャー、デュランダル、ネオユニヴァース、スティルインラブ…とキリがありません。

スポンサーリンク

6.血統を見る/交配

このページの先頭へ