無料競馬予想(GI)(GII)(GIII)馬券術と競馬予想サイトの紹介

根岸ステークス(東京・ダ・1400)

競馬予想

2001年に距離・開催時期が見直され、「フェブラリーステークス」の前哨戦としての意味合いを持つようになりました。

1番人気が沈む傾向があり、波乱になりやすいレースです。

先行する馬が粘り込むには切れる脚に持続性が必要です。

ハイペースになったり、良い脚を使う先行馬がいない場合は、差しや追い込みが決まりやすくなります。

中心になるのは5、6歳馬で、東京ダート実績も必須です。

ブライアンズタイム産駒、バブルガムフェロー産駒の成績が良いようです。

スポンサーリンク

9.京都牝馬ステークス(京都・芝・外1600)

このページの先頭へ