無料競馬予想(GI)(GII)(GIII)馬券術と競馬予想サイトの紹介

中山グランドジャンプ(中山・障害・芝・外4250)

競馬予想

 前身は中山大障害(春)で、障害競走にグレード制が導入された1999年に現在の「中山グランドジャンプ」に名称変更されました。

外国馬を招待して行われる、「春のジャンプレース頂上決戦」であり、総額賞金1億5200万円(1着8000万円、2着3200万円、3着2000万円、4着1200万円、5着800万円)は、障害競走としては世界第2位を誇ります。

そのため、オーストラリアやニュージーランドといったオセアニア陣営からの参戦が目立ち、実際に活躍しています。

  「中山大障害」とともに、中山競馬場の襷コース、大竹柵、大生垣を使用した、国内において最も難度の高い障害競走であり、また4250Mという距離は、JRAの全競走中、最も長いものです。

近年では若い世代の活躍が目立ち、さらに日本馬に限ればコース実績がある馬が好走しています。

とにかく人馬にとって非常に過酷なレースですから、勝敗に関わらず完走した馬全てに惜しみない拍手が贈られます。

スポンサーリンク

24.中山大障害(中山・障害・芝・4100)

このページの先頭へ