無料競馬予想(GI)(GII)(GIII)馬券術と競馬予想サイトの紹介

ジャパンカップ(東京・芝・2400)

競馬予想

 1着賞金が国内競走最高額の2億5000万円という、日本最大の国際レース。

ヨーロッパからの実力馬には注意が必要ですが、かつてほど有力な外国馬の参戦が多くないのは、パワー型の欧州馬は、日本の高速馬場においては瞬発力不足になってしまうからです。

日本馬とのレベル差が大きかった頃はそれでも勝てたのですが、近年は外国馬と比べても遜色ないほど日本馬の能力は向上していますから、馬場適正が勝敗に大きく影響してしまう、というわけです。

上位人気馬が好走することが多く、特に4歳馬の活躍が目覚ましく、逆に7歳以上のベテランは苦戦する傾向があります。

また、“チャンピオンディスタンス”と呼ばれる2400Mを勝つためには、同距離重賞での実績が欲しいところです。

スポンサーリンク

19.ジャパンカップダート(阪神・ダ・1800)

このページの先頭へ